読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は溜まっている懸案事項を一掃する予定の日だった。
まず、学生証の写真台紙を提出した。これは10月31日締め切りで、期限内に提出しないと4月に新学生証を受け取れないというものだったが、今日までめんどくさくて出していなかった。わざわざK氏にreminderメールまで送らせておきながら今まで提出していなかった(K氏すまそ)。
遅れた原因としては、「あれパスポート用の写真がどっかあったはずなんだけどなあ」ということで写真の調達に関して迷いが生じてしまったこと、そして、「学部」「学科」を記入する欄があり、果たして現所属学部を書くべきなのか、新年度に進学する学部を書くべきなのか迷ったこと、この2点が大きいと思う。
僕は、少しでも心理的障壁が生じると、途端に超えられなくなってしまうという性質がある。これについては少しは改善していきたい。(ということを前も書いたはずだが、あまり改善されていない。少しは改善されたかもしれない)


そして、図書館に本を返却した。1ヶ月程度の貸し出し停止。貸し出し停止処分はやめて欲しいと、図書館のアンケートで意見を述べたが、まあ受け入れられないだろうなあ。


その他に大量の積み本を家から持っていって、少しずつでも手をつけるつもりだったが、まず第一の積み事項、「将棋世界1月号の詰将棋サロンを解く」というところで、7番が解けないという落とし穴にはまってしまい、以降ずっと考えていたが、結局解けず、合計10kgは超えていようという積み本の山をわざわざ家から持ち出したことは完全に無駄に終わってしまった。


しかし、なんだかこれでいいような気もしている。
わからない問題を考えるという行為に比べれば、2日前の充実などはくだらないものだ。たぶん。