読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 雑記

少なくとも日本では政治に関しては、それが「正義」という概念と何らかのつながりを持つとはほとんど考えられていないので、オリンピックがこうして例えば誤審問題や無気力試合問題を通じて*1人々に哲学的と呼びうるような問題を考える機会を与えているのは実に驚くべきことであり、いかにオリンピックがべらぼうなイベントかがわかる。
他にこのようなイベントはない…と言おうとしたが、まぁサッカーのワールドカップなどもあるか。しかしやはりここまでの規模のものはまれだ。
ということで無気力試合問題について今ちょっと考えている。

*1:と、今であれば誰にでも通じるだろうと思ってこのように書いても、例えば4年後に読むとどの「問題」なのか忘れているものだ