読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 雑記

起きると、昨日は少しよくなっていたように感じられた風邪がやや勢力を増したように感じられた。
だらだらしていたらもうバイトに行く時間になっていた。
本来この日はバイトを入れていないのだが、臨時の、割と単純作業に近いバイト。
「今年度は本気で卒業しないといけないので、バイトは週1コマまででお願いします(キリッ」と学期の初めにバイト先の方に宣言していたのだが、「この日入ってくれる?別に無理しなくてもいいのよ、今年度は週1回(キリッなんでしょ?w」的なことを言われ、そう言われると、気恥ずかしくなり「まぁ、たまにはやってもいいですけど…」ってな感じでなしくずし的に引き受けることになったのだった。
やはり、こちらが「これは気合を入れて宣言しなければ」という気負いは、自然と相手にも伝わるものらしい。


で、始まる前は単純作業に近い、とか言って馬鹿にしてたけど、実際のところ、僕はコピー機を使った経験がそんなに多くないので、勉強になった。


夕方から、なんか人と会って話をしなければいけないというリア充企画で気が重い。
風邪気味ということもあり、顔だけ見せて帰ろう、と思っていた(前回は返信せずブッチという非コミュ極まりないことをしていたので、今回は本当にとは言え、「体調不良」という理由で直前にキャンセルするとそれは明らかに来る気ない人ですよ、ということになってしまうので、さすがに来る気はあるところを見せたほうがいいかと思って)が、行ってみるとあまりに人が少なく、また、僕が苦手なタイプの人がいたわけではないので、気が変わって最後まで出席することにする*1


しかし、これ3ヶ月か半年に1回くらい毎回思っているけど、僕はテーマが決まっていて、ある程度使用する言語が近い人相手*2だったら、むしろ饒舌に喋れると思う。テーマが決まっている、というより、論理的に分析せよ、というような状況が得意、とでも言うべきか。別に、そんなに論理的には話せるわけでもないけど。場の問題設定として、「分析せよ」というような課題だとありがたい、というような意味か。


以下はどうせ来ないし恥ずかしいので削除しました。

*1:ここには書かなかった要因もある

*2:親戚のおじさんとかは無理。まぁ幅広く対応できるのがコミュ力高い人だろうが