読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日遅く寝たが無理やり起きる。
10時に家を出るつもりがネット巡回してたら10時半になる。
大学行って勉強など。


大学は諸手続きか何かで新入生が多い。
若い。明らかに若い。タブラ・ラサという概念を体感させる若さ。


帰ってからは驚くべき集中力でネットを夜まで。1秒も勉強してない。
長く連絡がとれていなかった友人の名前で検索したところ、驚くべきことになっていて、ショックを受ける。
何か世襲的な職業の人を見かけたとき、いつも「自分なら跡を継ぐか?」と自答する。
無論現代日本でそんな簡単な「世襲」などありえず、本人の先天的適性・後天的な興味や動機づけ、社会的な継ぎやすさなど様々な要因が絡んでくるわけだけど。
まして、それが反社会的と考えうるような職業だと、いったいどう考えればいいのか。
マイケル・サンデルの講義で取り上げて欲しいくらいだ。「友人が○○の息子だったらどうするか?」と。
基本的には、他人は他人、人の心のありようを変えることはできない、と思ってはいるけど。


昼飯は渋谷文化村通りに最近できた神南カリーで食す。
なんか高級っぽい感じかと思いきや、意外と安っぽい店というフェイク。
神南カレーを注文。
カレーの味は、スパイシーさはやや単調だが、ウスターソースのようにうまみはある。
これボロクソに言ってるように見えるかな?いやわりとおいしいとは思いますよ。
この値段にしてはおいしいという感じ。
チキンはめちゃくちゃうまい。
セットにすると謎の青汁ドリンクがつく。まぁ端的に言えばまずい。野菜やさいしている。